TOP

風俗を最大限楽しむ賢いと思う方法を体験談と共に書いてみました。

人生初の風俗を五反田で体験する

今まで風俗に行ったことのない20代男性(独身)です。過去に彼女がいたことが1回ありましたが、童貞解消までには至らず。周りの友人からは風俗の経験もないとバカにされているので、30歳になる前にさっさと済ましてしまおうかと思っているのですが…。なにしろ初めてなので、どこでどうすればいいのか、まったくわからず(笑)とりあえず、ネットをいろいろ見ていて、ヘルスに興味を持ちました。自分は何もしなくてもよさそうなので(笑)風俗といってもどこに行ったら良いのかわからなくて、手っ取り早く新宿や池袋でも、と思ったのですが、知り合いに会ってもいやなので、普段の行動範囲外である、「五反田」にしました。五反田というと、オフィス街というイメージがありますが、意外と風俗もたくさんあるということで、初心者でも行きやすいのでしょうか…?さて、考えていてもしょうがないので、五反田へ繰り出してみることに。五反田駅から西口が風俗街とうことで、行ってみるとすぐにわかりますね。昼でもギラギラしている感じがもっともです。受付でドキドキしながら待っていると、10分くらいで案内されました。これから始まる風俗のプレイに妙なプレッシャーを感じながら部屋のベッドに腰掛けていました。やってきた女の子は、ちょっと色黒のギャルっぽい女の子でした。好みがわかれそうなタイプですが、挨拶がきちんとできるギャルでしたのでまぁよしとします。恥を忍んでこういうの初めてなんだと伝えると、じゃあリラックスして楽しんでくださいね、とギャル。見た目より女の子っぽい感じでした。シャワーを浴びて、ベッドに横になり、身を任せていると、さすがプロのヘルス嬢、というか、あれよあれよという感じで気持ちよい波が来て、あっという間に発射してしまいました。今まで自慰行為しかしたことがなかったので、女の子が抜いてくれるというのが本当に気持ちよくてヤバかったです。まだ五反田のヘルスしか知りませんが、これから五反田以外にもいろいろ遊んでみたいと思いました。これがハマるってことなんでしょうね…。


五反田で人気の制服ピンサロ店とは?

五反田の近くを高校生の時に通学で通っていた自分は、残念なことに男子校だったため、当然女子高生と付き合う機会がありませんでした。中には文化祭などにやってきた同学年の女の子と連絡先を交換している男もいたのですが、当時そういう積極性さは自分には全くと言っていいほどなく、男同士でくだらないことをただしているだけで高校生活が過ぎ去ってしまっていました。五反田の近くを歩いて通った時には、何も意識せずに喫茶店に行ったり、ゲーセンに行ったりしていたのですが、そのゲーセンの近くには怪しい店が多く立ち並んでいました。大人になったいまわかるのですが、いわゆる風俗街です。その中でもピンサロを中心に当時から今日に至るまで店舗がいくつも立っていました。まさかあの時の自分がこんな店を利用するようになるとは思わなかったのですが、30代も過ぎた今、昔叶えられなかった思い出をひきずってか、五反田のピンサロにはしょっちゅう通っています。中でも制服ピンサロは、自分が高校生の時に味わえなかった思い出を疑似体験できてしまうので、ついつい良く行ってしまいます。実際のところ人気の店舗は競争が非常に激しいので、制服を着ている女の子の見た目が本当に若くて、色々と勘違いしてしまいそうです。制服と一口に言っても、お嬢様が着ていそうな真面目っぽさが際立つ制服や、ちょっとあっけらかんとした雰囲気のギャルが着てそうな制服まで色々とあります。中でも自分はセーラー服が好きなのですが、よく行く五反田のピンサロ店ではセーラー服を着ている女の子が結構います。実際自分が通っていた高校の女子制服はセーラー服ではなかったものの、やっぱり何歳になってもセーラー服はいいなあと思ってしまうのです。そんなことを叶えてくれるの街こそが、ピンサロの店舗数も多く、競争の激しい五反田です。やっぱり自分のような客がいるのをわかっていて、制服の女の子たちがサービスを提供しているようですし、そうした顧客ニーズを理解しているからこそ、人気も出ているのだと思います。時間帯にもよるのですが、価格帯も1万円を切るところも多いですし、それぐらいの金額で青春の思い出を何度も掘り起こせるなら、月に数回だったらまあ払ってしまいますよね。さて、今月はあと何回ピンサロに行こうかな。


五反田のピンサロ店と他の風俗店の違い

五反田のピンサロに良く行くのですが、他の風俗店に行くことも最近増えて来たので、どんなところが違うのだろうかとちょっと考えてみました。五反田のピンサロと言えば、価格帯が結構安いので、気軽に利用できるというのが主な特徴です。他の風俗店もやはりピンサロの特徴に似ている部分があり、ちょっと安いけれども、競合店がたくさんあるので、サービスの質が高いというのがウリの部分となります。また、ラブホテルが多いのも五反田の特徴のひとつで、これぞ風俗の街ならではと言えます。せっかく五反田で派遣型のお店でプレイを楽しみたいと思ったときに、部屋がなくて別の街に移動しなくてはならないとなると萎えてしまいますよね。そういった意味では風俗店が多いという街の環境に対して、ニーズを満たしていると言えます。どうせエッチな遊びをしてお金を払って楽しむのであれば、コスパはとても大切な部分になりますね。安かろう悪かろうで自分を納得させてしまうと、せっかく気持ちよくなった後であっても若干モヤモヤとしてしまうことになります。そういうことが起こらないように、どういうジャンルのお店にするのかターゲットを絞って考えてみるのがおすすめです。五反田はジャンルも店舗の数も非常に多い土地なので、自分がどのように考えて風俗店に選ぶのかが難しいところとなりますが、自分の方針がきっちりと決まっていれば、選択肢が増えたり減ったとしても、軸がぶれずに良い選択をすることができるので、結果的に美味しい想いをできる可能性が増えます。当然、膨大な女性が風俗店で働いている五反田ですから、いくら自分の軸がしっかりとしていたとしても、女の子選びに失敗することがあるかも知れません。でも一つの街を攻略していくことで見えてくる部分も非常に多いので、多少の失敗も成功にきっとつながります。もちろん、いろいろな風俗街で楽しむのも醍醐味のひとつではありますが、五反田のように、安くてサービスの良い街であれば、きっと好みの女の子に良いサービスを提供してもらえることでしょう。